アフィリエイト計画時に役立つウェブマーケティングツールと考え方


前回の記事でアフィリエイトで紹介する広告のウェブマーケティングをする前にそもそも、広告主はなにを伝えたいのか?を簡単に考えてみました。アフィリエイトで継続的に収入を得るためには潜在顧客にアプローチする為にも広告主の伝えたい事をしっかりとアフィリエイターが把握していないといけません。

次に紹介するアフィリエイト広告の商品を使う人にはどんな人がいるのか?どんな悩みを持っているのか?を確認するウェブマーケティング(以下マーケティング)を行っていきます。今は便利な時代なので専門的な知識もお金も必要なく簡単にマーケティングを行う事が出来ます。

ここでは最終的にアフィリエイトを作成する際にどんな人に見てほしいのか?その為にはどんなキーワード選定にすればよいのか?等を念頭に置いて見てみるとよいでしょう。実戦でも使えるノウハウとツールを公開しますので参考にしてもらえればと思います。

ウェブマーケティングに有効なサービス

Yahoo知恵袋

顧客がどんな悩みを持っているのかを調べるのにYahoo知恵袋は重宝します。今この瞬間にひょっとすると商品を購入してみたいと思っている人が質問しているんですね。まず初めに今回アフィリエイトサイトを作ろうと思っているオーラルデントを購入してくれそうな人(以下、潜在顧客)にどんな人がいるのかを調べる為にYahoo知恵袋で「口臭」というワードで調べてみようと思います。

では見ていきましょう。

最初の質問は「起床時」の口臭が気になり自分でも歯科衛生士に改善策を求めているようですね。その上で改善できないのでなんとかならないのかとYahoo知恵袋で質問しています。

2番目の質問は人から口臭を指摘されてそれ以来コミュニケーションに不安を持っていますね。そして、「口臭を気にせず人と喋りたい」というのが望みとなっています。

その他にも調べてみると一重に「口臭の悩み」と言っても様々な悩みがあるのがわかります。ざっと見ただけでも「口臭を抑える商品を探している人」や「舌の匂いが気になる人」や「歯医者で口臭は治せるのか?が気になっている人」などぱっと5分程度見るだけでも色々な人がいるのがわかります。

まずここでは「口臭を気にする人はたくさんいて色々な悩みを抱えているんだな」といのがわかると思います。それだけ今回のアフィリエイト商品もニーズがあるんだな!とテンションも上がります。後にコンテンツを作成するときのキーワード選定でも話しますが、関連キーワードは100個ほど洗い出しますのでここでざっくりでもいいので質問内容からどんなキーワードが関連キーワードなのか?を意識しながらみると良いでしょう。

googlekeyword


http://goodkeyword.net/

googlekeywordはGoogleとBingでどんな複合キーワードが検索されているのかを調べるのに便利です。このツールを活用することで「口臭」と検索する人がどんなキーワードを合わせて検索しているのかがわかるので後のキーワード選定の際の重要チェックポイントになります。

見てみると「口臭 予防」「口臭 ケア」など始まり「口臭 胃」や「口臭 病気」など体につながる事を知りたい人や「口臭 ガム」「口臭 サプリ」など服用することで口臭を改善できる商品はないか?と探している人がいるのがわかります。下の方を見ていくと「口臭予防 重曹水」と言った口臭対策に重曹水が期待できるかもということで調べている人がいますが、これによってアフィリエイターも重曹水は口臭改善に役立つのか!と初めて知ることができますね。

このように表面上ではなかなか知りえない口臭を気にする人の検索キーワードをチェックすることで実際にどのようなことを気にしているのかがわかります。さらに今の例で言うと口臭を気にする人にしかきっとわからないであろう「重曹水」のように一見繋がらなさそうなキーワードがあるんだということがわかりますね。

こういったところからどういったコンテンツを提供すれば見てもらえるのか?というのをイメージし、キーワード選定、カテゴリ決め、サイト作成とつなげていきますのでGoogleキーワードをチェックするのは非常に重要になってきます。

Googleキーワードプランナー


https://adwords.google.com/

Googleアドワーズの機能でキーワードプランナーというのがあります。本来はリスティング広告用にキーワードを選ぶためのツールなのですが、月間検索ボリュームなども一緒に知ることができるのでどのくらい狙っているキーワードは1ヶ月間に検索されているのか?のおおよその目安を知ることができます。

「口臭」で調べてみると関連複合キーワードと一緒にたくさんのキーワードが表示され、その横に月間検索ボリュームも表示されます。ここで注意するのは似たような言葉でも表示の仕方で検索量が全く違うということに注意する必要があるということです。


どういうことかというと、上記画像にあるように「口臭 対策」「口臭 改善」という一見似たような二つのキーワードがありますが、二つの検索ボリュームを比較すると「口臭 対策」は月に1万~10万件検索されているのに対して、「口臭 治療」は1000〜1万件程度しか検索されていないことがわかります。

アフィリエイターとしてはより多くの人にコンテンツを見て欲しいですしより多くの人にアフィリエイトでアプローチしたいのでここでは基本的には「口臭 改善」というキーワードをより重視しようという指針が立てられるわけですね。

キーワード選定をする際には最終的に選んだキーワード全てに対して対策を行っていくことを考えますがここではあくまで優先順位をキーワードにつけることで継続的にコンテンツを作成する時の記事作成順番などの計画を立てる事もできます。

Yahooキーワードアドバイスツール

Yahoo!プロモーション広告

似たようなツールでYahooが提供しているキーワードアドバイスツールというツールがあります。こちらでも同じようにどのくらい月に狙っているキーワード、関連キーワードがYahooで検索されているのか?というのがわかります。

画像右の項目、推定インプレッション数(日)を見て下さい。「口臭 予防」は月に最大1002インプレッション、「口臭 対策」は587インプレッションとここでも似たようなキーワードでも「口臭 予防」の方が検索されているんだ!というのが見てわかります。

インプレッションは検索結果で何回そのキーワードが表示されたか?という表示回数のとこです。表示された段階でカウントされるので「何回見てもらえたか」と言う事が分かります。

月間検索ボリュームは今後作るアフィリエイトサイトでどのくらいアクセスが見込めるのか?を予想、目標設定するのに重要な指針となります。またあまりにも月間検索ボリュームが少ないキーワードを狙ってコンテンツを作成してもあまり意味がありません。おおまかにで構いませんがまずは中心にするキーワードはGoogleキーワードプランナーでは1万〜10万、Yahooキーワードアドバイスツールでは5000以上と決めるのが良いでしょう。

最終的にはいろいろな関連キーワードを散りばめてサイト作成していきますのでその際にこのキーワードは入れよう。と意識しながら見ていくのが秘訣です。

ウェブマーケティングの第一歩は潜在顧客のニーズを調べまくる

今後アフィリエイトサイトを作成する際にはやみくもにコンテンツを作っても意味がありません。というよりも潜在顧客にどんな人がいるのかを自分が把握していないと伝える相手がいないのでそもそものコンテンツを作ることは出来ないと考えます。悪い例としては商品の宣伝部分だけを抜粋して作成するようなコンテンツはだれにとってもニーズはありません。しっかりと潜在顧客の悩みや考えている事を「理解」してあげて潜在顧客の悩みと広告主の商品を繋げる事でアフィリエイト報酬として自分に返ってきます。

ここでは簡単にネット上で使えるウェブマーケティングに有効なツールを紹介しました。まずはこれらを使って「色々な人がいて色々な考えがあるんだ」と言う事を理解するのが必要です。ウェブマーケティングをしないと独りよがりの一方的なコンテンツになり押しつけがましくなってしまいます。まずは自分の価値観を捨てて様々な考え方があるんだなと言う事を覚えておきましょう。

ここまでで広告主の伝えたい事を明確にし、潜在顧客にはどんな人がいるのか?を調べていきました。次にこれからアフィリエイトサイトを作り公開していくわけですが、その前に同ジャンルの競合サイトにはどのようなサイトが上位表示されているのか?をリサーチしていきます。これはキーワード選定する際にも必要な事でそのキーワードの競合性は高いのか?低いのか?を調べサイトコンテンツ作成の際の優先順位やカテゴリ決め等を行う際の指針にもなりますので必須のリサーチです。

次の記事
アフィリエイトビジネスの競合サイトチェック方法とノウハウ


500円のEbookをこのHPからの請求で無料プレゼント
年収1200万円をブログで稼ぐ人の考え方

 

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人、何が違うのでしょうか?そこには考え方の違いしかないと思っています。アフィリエイトに対する稼ぐために持たなくてはいけない考え方をこの著書にまとめました。これからアフィリエイトを始める方は考え方の土台にして頂ければと思います。

 

「稼ぐブログを作る思考」
著者:福島稜真
PDF全73ページ図解入り

 

目次
・自己紹介
・アフィリエイトほどメリットのあるビジネスはない
アフィリエイトは資金が必要のない
アフィリエイトは場所が関係ない
アフィリエイトは売るものが豊富にある
・アフィリエイトで稼ぐことのメリット
欲しい人を探さなくても「あっち」から来る
24時間稼働してくれる
いつでもフルパワーで伝えてくれる
・アフィリエイトで収益が得られる状態とは
マッチングがアフィリエイトの本質
1対1で最大限に伝えられる状態
行動を促している状態
自分の思いが伝わっている状態
・アクセス数と売上は関係ない
・最後にまとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です