アフィリエイトほどメリットのあるビジネスはない


こんにちは福島稜真(@shima_masa0)です。巷ではアフィリエイトは稼げないという意見がほとんどです。

なぜこのような事が起こるのかというと、それはほとんどの人がアフィリエイトをやっているつもりになっているだけなのです。そもそもアフィリエイトとはなんでしょうか?この質問をした時に返ってくる答えはバナーを貼ってクリックしてもらう。などの作業的な部分しか理解をしていない人がほとんどです。アフィリエイトの本質的な部分を理解している人は少ないのです。

逆に言うとアフィリエイトで満足のいく利益を出している人はこれから執筆していくアフィリエイトの本質を理解しています。なぜアフィリエイトで毎年1000万円以上を稼ぎ、会社を起し、時間に囚われず自分の好きな事が出来るのか、本質的な部分をビジネス思考の観点か全てこの記事に詰め込んでいます。

この記事を読むことによってアフィリエイトにチャレンジした事がない人、一度アフィリエイトで挫折してしまった人にもう一度乃対を持って取り組む為の材料となることを期待しています。

ビジネス観点からのアフィリエイトのメリット

アフィリエイトの可能性は無限大です。

様々な理由でアフィリエイトの存在を知った人がいると思います。アフィリエイトをこれからやろう、もしくは今始めているがなかなか収益が出ない人には知っておいてほしい事があります。アフィリエイトほどメリットが豊富で、商売に向いているビジネスはありません。この事に気づいてますか?

正直、ネットを使わなくてもいいわけです。空いた時間でアルバイトや自分のスキルを生かした仕事で収入を得れば良いと思います。ですが、僕はこれから新たな収益を得たいと思うのならアフィリエイトをお勧めしたいのです。

アフィリエイトの可能性は無限大です。この事に気づいている人が非常に少ないです。ここではネットビジネスとリアルビジネスの違いを明確にし、どれだけアフィリエイトが魅力的なビジネスなのかを説明していきます。まず最初に、もしあなたがこれからインターネットを活用しない商売をし、自分で独立しようと仮に考えた時にどうなるのか?必要なものはわかりますか?

商売をするためには資金が必要だがアフィリエイトは必要ない

商売をするためには資金が必要だがアフィリエイトは必要ない
まず資金です。事業を起こす時にはお金がいります。家賃、人件費、事務用品、物販であれば仕入など細かいところをあげればきりがありませんが、いきなり事業が軌道に乗るとも限りません。その為に、銀行から融資を受けたり、借金をする等、金を工面する場合もあります。

また、事業を起こす為には半年、1年、2年先の資金繰りの事まで考えるべきです。自分でためても良いのですが、日々の生活にプラスアルファで事業資金をためるのは並大抵の事ではありません。要は実店舗の事業は事業開始前からリスクが伴う事が多いというわけです。

しかし、アフィリエイトの場合、資金は一切必要ありません。

repo2
僕も最初はライブドアブログの無料プランで2013年にブログを開設しました。現在もそのブログは稼働していますが今でも月に100万円程の利益をあげています。(2016年4月に売却しました)アフィリエイトは初期費用や、設備投資などなく自分のお店をかまえることが出来ます。このメリットを忘れてはいけません。これがどんなに素晴らしい事かを理解しなければいけません。

もし、ビジネスを起こすのならこの点だけでもものすごい可能性をアフィリエイトは秘めています。

商売をするためには場所が必要だがアフィリエイトは関係ない

商売をするためには場所が必要だがアフィリエイトは関係ない
次に商売をする為には場所が必要です。立地条件も売上や今後に左右します。例えばスーパーマーケットの場合、駐車場の有無、また車道から、駐車場への入りやすさが右折なのか、左折なのかなどで売り上げが実際に変わるわけです。

例えば全国に店を構えるファッションセンターのしまむらは「ドミナント出店」といって、隣り合う店舗の商圏が重なり、地域を面として出店する事を心がけています。それにより店舗開発を県単位に進め、効率的な店舗展開を行っているのです。それほど場所は事業をする上で非常に大事な部分となります。

しかし、アフィリエイトは場所は関係ありません。どこででもできます。

repo3

しいていえばネット設備が整っていないとできないわけですが、その点も一昔前のADSL時代などは公共の場でのセット設備も整ってなく、家庭へのインターネットの普及もなされていませんでしたが、今は90%の世帯がインターネットを導入しています。要は自分のお店はネット上にあるわけで、どこにいても稼働は出来るわけです。

僕も2015年は海外旅行に全部で5回ほど行きましたが、パソコン一台持っていけば売上の管理は出来るわけです。そして、必要な作業があればパソコンの画面を見るだけでできます。ビジネスをする上で場所は重要だですが、そもそも「場所」と言う概念がなく、事業や商売が出来るのはものすごいメリットであると言う事を忘れてはいけません。

商売には「売る物」が必要。アフィリエイトは商品が無限にある。

商売には「売る物」が必要。アフィリエイトは商品が無限にある。
商売をする上で最重要な部分と言っても過言ではないのは「何を売るか」です。この部分が実は決まらない事業主、商売人も多いのです。商品には必ず流行り、廃れがあり一生同じ様に稼ぎ続けると言う事はほぼありません。

実店舗で一つの商品に今後の人生を賭けるのは非常に危険なのです。最近だとパンケーキが人気ですが、パンケーキが流行ったからと言ってその流れに乗ってお店を構えるのは非常に危険です。いつ廃れるともわかりません。

逆に、特定の商品に強いコネクションがあり、仕入が容易にできる状態であったとしても商品に依存してしまい、商品だよりになってしまい依存してしまう事もあります。商売をする上で商品を決めるのは今後、その商売がうまくいくかどうかが左右されるかなり重要なファクターなわけです。

しかしアフィリエイトは確認するのがおっくうになるほど商品が次々に用意されてきます。その形は物販から情報から、サービスまで様々あります。

大事なのはその商品が売れる、売れないではなく、まず商品が次々と用意される状態にあるというメリットを忘れてはいけないということです。なぜなら一度自分で稼ぐスキル、商品を売るスキルを付けてしまえば商品は関係なくなるからです。

この商品は売れる、この商品は売れないと商品に文句を言うのはナンセンスです。売れないなら売れるようにする、売れるように考えるところがアフィリエイトの仕事であり、醍醐味なわけなのです。

まとめ

ここまで商売をする3つの条件を例に出してアフィリエイトのメリットを伝えてきましたが、アフィリエイトの良いところは「全て揃っている」ということです。ここで一つ断言します。アフィリエイトで稼ぐのをあきらめてしまう人はこのメリットに気づいていないか、忘れてしまっている人です。

その気持ちもわかります。時間に見合った報酬が得られなければいやになり衝動的に辞めてしまう、もしくは三日坊主になってしまう人もいると思います。しかし、続けて結果を出す人はこの「アフィリエイトは全て揃っている」というメリットを直感的に知っているのです。

だからこそ結果が出るまで継続して作業をする事が出来るわけです。お金を誰かから貰うわけではなく、自分で稼ぐわけなので、並大抵の努力では正直稼げない事もあるかもしれません。

しかし、まず忘れてはいけないのはアフィリエイトを始めると言う事は商売に必要な条件がすべてそろっているのです。そのメリットを何度も言いますが忘れてはいけません。

あとは、継続して続けるメンタルと姿勢と計画を自分の物に出来ればアフィリエイトをスタートした段階で成功は約束されたようなものなのです。ではそのメンタルや計画をどうたてればよいのか?と思う人もいると思いますが、安心してください。この記事ではアフィリエイトで稼ぐために必要な考え方の全てを伝えています。

読み進めていき、読み終わった後にはすぐに行動を開始して頂き一刻も早くこのアフィリエイトのメリットを実感してほしいと思います。

アフィリエイトほどメリットのあるビジネスはない


500円のEbookをこのHPからの請求で無料プレゼント
年収1200万円をブログで稼ぐ人の考え方

 

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人、何が違うのでしょうか?そこには考え方の違いしかないと思っています。アフィリエイトに対する稼ぐために持たなくてはいけない考え方をこの著書にまとめました。これからアフィリエイトを始める方は考え方の土台にして頂ければと思います。

 

「稼ぐブログを作る思考」
著者:福島稜真
PDF全73ページ図解入り

 

目次
・自己紹介
・アフィリエイトほどメリットのあるビジネスはない
アフィリエイトは資金が必要のない
アフィリエイトは場所が関係ない
アフィリエイトは売るものが豊富にある
・アフィリエイトで稼ぐことのメリット
欲しい人を探さなくても「あっち」から来る
24時間稼働してくれる
いつでもフルパワーで伝えてくれる
・アフィリエイトで収益が得られる状態とは
マッチングがアフィリエイトの本質
1対1で最大限に伝えられる状態
行動を促している状態
自分の思いが伝わっている状態
・アクセス数と売上は関係ない
・最後にまとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です