リアルビジネスにはないアフィリエイトで稼ぐことのメリット


こんにちは、福島稜真(@shima_masa0)です。アフィリエイトで収益を得ることはメリットだらけです。その事にお気づきでしょうか?

暖かい部屋でパソコンをカタカタとするだけでお金を稼げると言うだけでもものすごいメリットなのですが、それだけではないビジネスにおいてのアドバンテージを一度理解すると良いでしょう。

アフィリエイトのメリット1.欲しい人を探さなくても「あっち」から来る。

もしあなたが実際のお店を開いたらどうなると思いますか?飲食店でも、雑貨屋さんでも、喫茶店でも、お店を開きたい、脱サラしたいと思っている人もいると思います。ですが、お店をただ開いてもすぐにつぶれるかもしれません。

データでも1年未満で閉店した割合は34.5%、2年以内で閉店した割合は15.2%。合計すると49.7%となり、約半数の飲食店が2年以内に閉店していると言うデータがあります。

なぜすぐにつぶれるのでしょう?様々な理由がありますが、お店を出す構想段階、初期段階に問題がある場合が非常に多いのです。本当に需要のある付加価値を実際のお店で広く地域の人に広めることは非常に難易度が高く、専門的知識とセンスがいるのです。

継続的な広告費の課金、チラシ、パンフレット、キャンペーン、四季折々手を変え品を変え、お客を飽きさせないようにする工夫が必要です。しかしただ宣伝やチラシをばらまいてもほぼ効果はありません。継続的な囲い込みと言うのは難しいでしょう。

宣伝、チラシなどでターゲット層へのアプローチをする場合に考えなくてはいけないのが、ターゲットのピンポイント化です。

ターゲットを考える時のよくある間違い

ターゲットを考える時のよくある間違い
事業を起す際に考えなくてはいけないのは「誰の為の事業、ビジネス、サービスなのか?」ということです。ここがあやふやになると方向性やビジョンが決まりません。良く勘違いされるのが、欲張り過ぎて、「より多くの人にアプローチする方法」を皆考えてしまうのです。が、それは実は大きな間違いなのです。

誰にでも需要のあるサービスは顧客に対して訴求効果が弱く、本当に欲しい人には伝わらないのです。他商品やライバルの中に埋もれてしまい、露出することなく、事業は失敗してしまいます。

逆に本当に欲しい人向けだけにサービスを提供するとその周りの潜在顧客にも強く伝わるのです。ラーメン屋で例を出すと、「味噌ラーメンも醤油ラーメンも塩ラーメンも美味しいラーメン屋」よりも、「長年考え、改良に改良を重ねた究極の味噌ラーメン屋というような限定的な意識を顧客に植え付けた方が、特別感が感じられ、顧客的には気になってしまう。という心理なわけです。

repo1

上記2つの例はものすごく簡単な例ですが、一見、味噌ラーメンが好きな人しか後者の店は来ないのではないか?という考えに陥りそうですが、実際はそのようなことはなく、宣伝、広告をする際は、いかに自分が提供するサービスのコンセプトをポイント化し、提供していくか。が重要になってきます。

要は、幅広い層にアプローチするのではなく絶対に伝えないといけないコンセプトを決め、ターゲットのピンポイント化をする事が大事です。

顕在顧客、潜在顧客問わず、なぜ購入するのか?が決まってくるのはサービスのよしあしではなく、そのサービスのコンセプト、いわばWHY(なぜ?)の部分に魅力を感じ対価としてお金を支払うわけです。多くの人が事業を起こす時にこのターゲットを深く考えません。そして、欲張り過ぎていかに多くの人に対応しようか?と考えてしまうのです。それは実は大きな間違いなのです。

もし、自分のサービスを広めたいのなら、いかに一人の人、特定の人が喜んでくれるか?を考えるべきなのです。要は、その繰り返しが、事業の拡大につながるわけです。

一人の人を喜ばせる事が出来ないのに、より多くの人を喜ばせるような本物のサービスは出来ません。まず考えるのは自分がいったい誰を喜ばせたいのか?を真剣に考える事なのです。

ですが、ターゲットのピンポイント化は普通に考えると機会損失につながるかもしれない、ターゲット以外の人は見向きもしてくれないのではないか?と不安になってしまう人がほとんどです。ですが、もし事業を成功させたいのならターゲットのピンポイント化をしなくてはいけません。

事業で成功する一部分になる為にはこの考えは絶対に必要です。

なぜなら多くの事業で失敗する人は不安になり、より多くの人にアプローチしようと考えてしまうのです。一人の人も喜ばせる事が出来ていないのにです。

もし成功する一部分の人になる考えを持つのなら大多数の逆を行きましょう。もし今成功していないのなら広めるのではなく、絞り込みましょう。それが成功への第一歩になるわけです。

アフィリエイト最大の魅力はターゲットのピンポイント化が容易にできる事

アフィリエイト最大の魅力はターゲットのピンポイント化が容易にできる事
前述していたのはラーメン屋の例でしたが。実店舗や実際の会社を構えたビジネスだとターゲットのピンポイント化は確かに不安になりやすいのかもしれません。それは実店舗等のリアルビジネスはエリア的制限があるからです。

実店舗を構えたビジネスだと商圏が決まってきます。もし、ターゲットのピンポイント化をしてもそのターゲット層がその商圏にまったくいないのではそもそもそんな事を考える前に利益につながらず事業は失敗してしまいます。

実店舗の場合は出店する際や起業をする前に商圏のリサーチを綿密に行い、本当にここで事業を起こしても大丈夫なのか?と時間をかけて調べなくてはいけません。リサーチをしないのは論外として、その時間的コスト、人件費的コストも利益が出る前の初期投資になりますのでリスクが伴います。ですが、ネットは違います。ターゲットのピンポイント化を恐れることはありません。なぜならアフィリエイト、ネットビジネスの商圏は世界中なのです。

家に居ながらあなたの決めたターゲットにアプローチできるのです。もし、アフィリエイトサイトを作って検索エンジンからの流入を図れれば、自動的に「あっち」からあなたの決めたターゲット層があなたのホームページを訪れることでしょう。実店舗だと手の延ばせない商圏にアプローチでき、しかもその為に必要なのはターゲットのピンポイント化をする事だけなのです。

初期投資のかかるリサーチは必要ありません。ターゲットを決める時にもネットを使えば良いのですから。

もし、ネットビジネスで起業し、成功したいのならこのメリットを忘れてはいけません。通常の実店舗や会社の考えでネットビジネスを行ってはいけないのです。そもそものアプローチ方法が違うのですから。

あなたのサービスを一人にでも喜んでもらえればもうそのビジネスは成功したも同然なのです。あとはその繰り返しなのですから。

「いろいろな人が喜んでくれるサイト」と「一人でも喜んでくれるサイト」どっちが簡単そうですか?

まずはたくさんいるネット人口の中から一人でも喜ばせられるサービスが出来るか?を考えましょう。

そこを真剣に考え、しっかりと自分の口で語れるようになれるくらいに考えましょう。綺麗なサイトを作る。とかアフィリエイトバナーを張る。とかが、ネットビジネスの本質ではないのです。それらの作業をする前に1時間でもいいですから真剣にあなたのサービスが誰に喜ばれるのか?を考えて下さい。おそらく、5分、10分で疲れると思います。ですが考えましょう。

この作業なくしてアフィリエイトでの成功はありません。忘れてはいけないのは通常の店舗の考えを持たない事です。商圏は無限大に広いのです。ターゲットをピンポイントにしても、不安にならないでください。一人の人が喜んでくれれば同じ様な人がまた現れます。その繰り返しが継続的なアフィリエイトの収益になるわけです。

アフィリエイトのメリット2.24時間稼働してくれる

24時間稼働してくれる
アフィリエイトのメリット考える際にもちろん忘れてはいけないのがインターネットは24時間稼働しているということです。自分の生活スタイルがすべてではなく、日本だけでも人口は1億2千万にを超えています。その1億2千万通りの生活スタイルが人間にはあるわけです。

前述でターゲットのピンポイント化の話をしましたが、そのターゲットに一度アフィリエイトサイトを作れば24時間訴求する事が可能なのです。このメリットを忘れてアフィリエイトは稼げないと決めつけてはいけません。

僕は昔飛び込み営業をしていましたが、体一つで自分の商品をアピールできる人数には限界があります。どんなに走って、汗だくになって頑張っても1日に会える人数は限界があります。しかし、アフィリエイトは24時間訴え続ける事が可能なのです。

一度しっかりと作り込んでさえしまえば、敏腕営業マンが24時間自分の代わりに働いてくれるようなものなのです。このメリットを忘れてはいけません。

多くの人が、アフィリエイトは稼げないと言って辞めてしまいます。その理由の多くが時間的費用対効果がない、頑張って作った割に見返りがないと辞めてしまうのです。「何言ってるんだ?」と僕は正直思っています。

一度作り込んでさえしまえばアフィリエイトは24時間働いてくれるというメリットがあるのに、その環境を作る前に辞めてしまうのは非常にもったいないのです。ですが、正直そこまでいくのは大変でしょう。ですが一度作り込んでさえしまえばあなたが寝ている間にも稼いでくれる魅力的なビジネスになるのです。

時間的投資は無駄にはならない

時間的投資は無駄にはならない
時給、日給、月給的な考えは捨ててほしいのです。時間でお給料をもらっているわけではなく、自分で稼ぐわけです。しかも、実店舗や会社を起して利益を出すのではなく、ネットで利益を出していくわけなのでその利益が生まれる方法を忘れてはいけません。「24時間利益が生まれるのです。」

そもそもの収益の生まれ方が違うわけなので、時間的費用対効果、見返り等の考えは必要ありません。稼げるまでやるべきなのです。前述したように一人でも喜んでくれるサイトを本気で作りましょう。それが出来た頃には24時間収益が生まれるようになっています。そのメリットを忘れてはいけません。

アフィリエイトのメリット3.いつでもフルパワーで伝えてくれる。

いつでもフルパワーで伝えてくれる。
人間にはバイオリズムがあります。調子のいい時、元気な時、テンションが高い時もあれば、調子の悪いとき、体調が悪いとき、元気がないときもあります。彼氏、彼女と喧嘩をして、仕事でミスをして、飲み屋でからまれて、実生活では様々な環境により、バイオリズムも変わってきます。おそらく読んでいる人にも経験があるでしょう。自分の好きなタイプの人と話すとき、そうでもない人、嫌いな人と話す時でも多かれ少なかれ、同じ内容の話をしていてもテンションが違ったりする経験もあるでしょう?

しかし、自分で稼ぐ、物を売るという行動をするときには自分はいつでもフルパワーで100%でなくてはいけません。

人間は敏感でその時に聞いた内容よりもその時の話している態度、環境に敏感に反応し、反応を示すのです。

例えば、具合が悪そうにしゃべると話している内容よりも「この人具合悪そうだな」という先入観が邪魔をして話している内容が100%伝わらない事もあります。購入してもらうためには話を聞く姿勢に相手になってもらわなければいけません話している内容に集中してもらう必要があるのです。

そして、しっかりと相手が理解し、納得して、その商品が良い!としっかりと分かった時にはじめて「購入」という行動喚起をするわけです。しかし、人間いつでもフルパワーでいるというのは不可能に近いです。

しかしアフィリエイトの場合、テキスト、コンテンツが武器となるわけなので一度フルパワーで伝えたセールスレターなり、コンテンツなりを作ればそれはずっとフルパワーで潜在顧客に訴え続けてくれるわけです。

このメリットも忘れてはいけません。

まとめ

もし、起業したい、自分で稼ぎたい、副収入が欲しいと思うのならフルパワーで伝えましょう。中途半端に伝えても誰にも伝わりません。意味がないのです。逆に少し、文章的におかしくてもあなたのパワーは見る人に文章を通じて伝わるのです。商品を購入する時はその商品のよしあしももちろん重要ですが、購入しようかどうか迷っている人が「よし、購入しよう」と思うか否かはあなたのパワーに左右するのです。

どうせ作るのなら、フルパワーで文章を作りましょう。ライティング術とかスキルは実は必要ないのです。少し文章が変でも一生懸命あなたの言葉で伝えているのかが重要なのです。

一度作ってしまえばあとはずっとそのあなたのパワーを保ったままアフィリエイトサイトは伝え続けてくれます。これも最大のメリットなのです。実社会で常にフルパワーは無理なのですから。

アフィリエイトで稼ぐことのメリット


500円のEbookをこのHPからの請求で無料プレゼント
年収1200万円をブログで稼ぐ人の考え方

 

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人、何が違うのでしょうか?そこには考え方の違いしかないと思っています。アフィリエイトに対する稼ぐために持たなくてはいけない考え方をこの著書にまとめました。これからアフィリエイトを始める方は考え方の土台にして頂ければと思います。

 

「稼ぐブログを作る思考」
著者:福島稜真
PDF全73ページ図解入り

 

目次
・自己紹介
・アフィリエイトほどメリットのあるビジネスはない
アフィリエイトは資金が必要のない
アフィリエイトは場所が関係ない
アフィリエイトは売るものが豊富にある
・アフィリエイトで稼ぐことのメリット
欲しい人を探さなくても「あっち」から来る
24時間稼働してくれる
いつでもフルパワーで伝えてくれる
・アフィリエイトで収益が得られる状態とは
マッチングがアフィリエイトの本質
1対1で最大限に伝えられる状態
行動を促している状態
自分の思いが伝わっている状態
・アクセス数と売上は関係ない
・最後にまとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です